増毛処理

テレビを見ていると有名芸能人が増毛を試している光景をよく見かけるようになりましたよね。その技術はかつらとは違い、本物の髪の毛と区別がつかないほど向上しています。しかも、自分好みのスタイリングができるとあって人気が高まっています。

それだけ、薄毛や抜け毛で悩んでいる人が多いということなのかもしれませんね。そのため、ドラッグストアにいくと最近では育毛関連の製品が目立つようになってきました。

その増毛法は1本1本丁寧に髪を結びつけるという方法が一般的です。しかも、水や汗、風、熱にも強く、普段通りの生活がおくれるという特徴を持っています。

最近になって日の目を見るようになってきた増毛ですが、その歴史は古く実に25年以上も経過しているのです。かつて、1本の自毛に4本から6本、または10本を取り付けることが主流でしたが、現在では2本から4本を取り付ける方法が一般的になっています。

増毛のメリットとして、増毛しても目立たないということが挙げられます。

さらに増毛は脱毛が進行しない人や髪の毛が伸びるのが遅い人、バーコードタイプの人におすすめと言われています。

しかし、結びつけた増毛も自毛が抜けると一緒に抜けてしまうという欠点もあることを覚えておきましょう。